有限責任監査法人トーマツ リスクアドバイザリー事業本部 キャリア採用

プロフェッショナルとして
顧客に寄り添ったサービスを提供

私たちはリスクマネジメントの
プロフェッショナル集団であり、
デロイト トーマツ グループの各法人、
及びDeloitte海外メンバーファームと連携しながら、
経営視点に立脚したソリューションを提案しています。

デロイトトーマツのリスクアドバイザリーとは

リスクアドバイザリーの業務は、経営管理高度化により企業の持続的成長をサポートする仕事です。長期的な企業価値向上のため、適切にリスクテイクし、的確に経営上の課題に対応するためのサービスを幅広く提供することを使命としています。
多くの企業が事業をグローバルに拡大する中、日々その重要性と難易度が高まっているトップの意思決定を支える仕組みとして、リスクや課題の把握・管理のための有効な経営管理基盤が強く求められるようになっています。
デロイト トーマツ グループでこの業務を担うリスクアドバイザリー事業本部は、財務、経理、事業リスクマネジメント、コンプライアンス、内部監査、IT、サイバーセキュリティなどの各領域におけるリスクや課題に応えることができるプロフェッショナル集団です。関連する新規制への対応や最新テクノロジーの導入などの環境変化への対応も含め、経営管理の変革に貢献しています。
私たちリスクアドバイザリー事業本部のメンバーは、日頃からのクライアントとの対話を通じてその課題を共有し、解決のための新たなサービスの開発に取り組んでいます。

デロイトとは

Deloitte(デロイト)とは、デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(“DTTL”)、そのグローバルネットワーク組織を構成するメンバーファームおよびそれらの関係法人(総称して“デロイトネットワーク”)のひとつまたは複数を指します。DTTL(または“Deloitte Global”)ならびに各メンバーファームおよび関係法人はそれぞれ法的に独立した別個の組織体であり、第三者に関して相互に義務を課しまたは拘束させることはありません。DTTLおよびDTTLの各メンバーファームならびに関係法人は、自らの作為および不作為についてのみ責任を負い、互いに他のファームまたは関係法人の作為および不作為について責任を負うものではありません。DTTLはクライアントへのサービス提供を行いません。

デロイト トーマツ グループとは

デロイト トーマツ グループは、日本で最大級のビジネスプロフェッショナルグループのひとつであり、各法人がそれぞれの適用法令に従い、監査・保証業務、リスクアドバイザリー、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、税務、法務等を提供しています。また、国内約30都市以上に1万5千名を超える専門家を擁し、多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。