有限責任監査法人トーマツ リスクアドバイザリー事業本部 新卒採用

リスクとインダストリー、
それぞれの専門家が柔軟に連携し、
サービスを提供

国内では1,700人超、グローバル全体では50,000人超の
豊富な陣容でサービスを提供しています。
多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとし
ビジネスを展開。
業界を牽引する存在として外部機関からも
高い評価を獲得しています。

サービス×インダストリー×ネットワークによる総合力

デロイト トーマツ グループは国内外で、高い専門性、
深いインダストリー知見による
幅広いサービス体制を構築しています

デロイト トーマツ グループは、 「クライアントの期待を超える知的専門サービスを総合的に提供する」という経営理念のもと、高い専門性をもつ「ビジネス」、業種/業界に特化した深い知見を持つ「インダストリー」、デロイトのグローバルネットワークを生かし地域に密着した支援を行う「ネットワーク」の3つの側面から、課題解決に取り組むクライアントに対し、幅広いサービスを総合的に提供しています。
リスクアドバイザリービジネスでは、そのサービス体制の特長を活かし企業の経営管理の高度化に貢献します。

リスクアドバイザリービジネス 4つの強み

規模、国際性、第三者性、専門性から成る
4つの強みによって、多くの企業の信頼を得ています

  • 規模

    リスクアドバイザリービジネスでは、日本国内1,700人超、グローバル全体で50,000人超のプロフェッショナルが、企業のビジネスの高度化を支援しています。

  • 国際性

    各地の事情に精通した専門家と連携のうえ、日本国内ならびにグローバルにおける企業の競争力強化をきめ細やかに支援します。所属者のうちおよそ30人が海外17拠点に駐在しています。

  • 第三者性

    リスクアドバイザリービジネスは監査法人に属しており、社会から強く要請される第三者性は、監査・保証業務のみならず、リスクアドバイザリービジネスにおいても、企業のビジネスの適切な評価・分析に対して優位性を発揮します。

  • 専門性

    これまでに培った様々なリスク領域およびインダストリー特有の深い知見により、企業のアドバイザーとして高品質で専門性の高いサービスを提供しています。

リスクアドバイザリービジネス リージョンの強み

リスクアドバイザリーでは、東京の他にも関西・中京・西日本において、地域・社会の持続的成長を支援するため、デロイトグローバルの知見を活かしたサービスを提供できる体制を整えています。
地域ごとの異なるニーズにもワンストップで応え、常に高品質のサービスを提供することでクライアントの成長を多面的に支援し、地域の経済発展に貢献します。

リスクアドバイザリービジネスに対する主な評価

外部機関から、リスクアドバイザリーの分野で業界を
牽引するNo.1の存在であるとの高い評価を得ています

  • クライシスマネジメント 

    外部評価機関であるALM Intelligenceより、2016年版の調査「Reputation Risk & Crisis Management Consulting 2016」において、デロイトはクライシスマネジメントの分野でNo.1の企業であるとの調査結果が発表されました。

    ※出典:Deloitte NEW YORK, NY, USA, 07 November, 2016 (Press Release)

  • レピュテーションリスク

    「Reputation Risk & Crisis Management Consulting 2016」にて、ALM Intelligenceは、レピュテーションリスクにおいてもデロイトがNo.1の企業であると、発表しています。

    ※出典:Deloitte NEW YORK, NY, USA, 07 November, 2016 (Press Release)

  • サイバーセキュリティ

    外部格付け機関のGartnerより、レポート「Gartner: Market Share: Security Consulting Services, Worldwide」において、デロイトは2011年から連続してサイバーセキュリティのNo.1企業であるとの評価を受けています。

    ※出典:Deloitte New York, NY, 14 May 2015 (Press Release)